生きることはエクスタシー♡

人生を創造し続けている独身アラフィフ女の、日々の出来事と気づきを綴ります

大晦日に燃やしたラブレター

こんにちは♬

 

気づけば、大晦日

今年の12月は、会社人生 約25年(書いていて気づいた・・半世紀も働いてる!)の中で、最も多忙だった(*_*)

 

昨年からUS本社のトップが大規模な体制変更を決定し、その影響で昨年から大変なことになっているのだが、今年の11月からさらに拍車がかかり、膨大な工数が発生して現場に負担がかかりまくり

 

個人的には大きなプランニング発表のうちの2つ目が12/23にあり、それまではプライベートな飲みや食事会はほとんどいれられず。

週末はもちろん仕事、平日日中は普通に顧客対応が発生するので、夜中3時までとか働き

(担当メインアカウントの一つが国の某研究機関のため、量子コンピュータも勉強しはじめて時間がいくらあっても足りず。量子ゲート方式のシリコン方式、超電導方式、光量子方式の違いだとかなんだとか)

 

せっかくの飲みの予定も断り、またはリスケしてもらい、12/23の発表が無事終わった。

 

そんなこんなで11月下旬くらいからは、男性関係も放置気味に

そのおかげで切れた関係もいくつかあり

 

そんなこんなで、今年のクリスマスは、男性と会う予定は全くいれず

24日も、25日も、大好きな気の置けない同性の友人と過ごした

今年も誰かはさておき男と過ごすだろうと思っていたので想定外!だったけれど、穏やかで幸せなクリスマスイブ&クリスマス♡

 

そんな25日はちょっとびっくりなことがあった。

 

この日は朝ヨガ後、通っているVIO脱毛へ行きお昼頃に終わり、さて、家に帰って料理作って久々のんびり過ごすか♬と思ったところに、ふと半年位会っていない友人女性(プロのバイオリニスト)の顔が浮かんだ

LINEを送ると、ちょうと公演の合間の休みで家におり、ご飯を一緒に食べにいくことに☆

 

お気に入りのお蕎麦屋さんでランチし、お洒落なお店が多い隣駅まで散歩して、カフェでクリスマスデザートを食べながらおしゃべり♬

と、そんなところに、突然、昔付き合いかけた不思議な縁のある男性Kから、LINE。

 

『お久しぶりです。今〇〇に用事があっているのだけど、今日の夜よければ飲みませんか?』

 

え!!!いままさにその〇〇にいるんですけど(@_@)

 

Kは結婚して、今は東京ではなく地元の地方に帰っているので、25日のクリスマスになぜ東京の〇〇に?! 

その男性とは15年前位に、とあるアマチュアのクラシックコンサートで偶然出会い(彼はチェロのトップで参加していて、私は妹の職場同僚が参加していて妹からの誘いで聞きにいっていた)、コンサート後に妹の同僚を探していて話しかけたことがきっかけで連絡先交換。その後食事にいくようになり、10年位の間に付き合いかけては離れて、を2,3回繰り返し。結局つきあわなかったけど、なんと10年位の間に、大晦日を3回も一緒に過ごしたという(笑)(うち2回はKの家と私の家それぞれに泊りで)

 

最後は3,4年会わず連絡も取らず、だったのだけど、また不思議な縁で繋がることになる。

3年前、私が約20年ぶりチェロを復活し、ネットで見つけたチェロの先生にお願いし、1年間位ご自宅でレッスンを受けていた。

その時に私のFB友達リストをみた先生から、『Kくんと知り合いなの?!』と聞かれ。なんと先生とKは地元の高校が一緒で、かつKは先生を師匠としてチェロを習っていたという・・(一番弟子)

 

どんな偶然やねん!!!!

偶然にもほどがある!!!(笑)

 

先生から、『もしかして過去付き合ってたりとか?!』とツッコミがはいったけど、

『いえいえ~知り合いでしたけど、数年会ってないですね』とさらっと流した(笑)

 

その時に先生から、Kが3回目の結婚をして今は地元に戻っていると聞いた。

(3,4年存在も忘れかけてたKの情報を、たまたま習う事になった先生から聞くことになるとは。。)

 

その後は何事もなく時間が過ぎていたのだが、半年前のGWにKから突然『お久しぶりです。東京に用事があって来ているのだけど飲みにいきませんか?』と連絡があり。

そこで3、4年ぶりに再会。

結婚していることは先生から聞いて知っていたので、男女の関係になるつもりは一ミリもなく(実際、そういう雰囲気を一切出さないようにしたので何もなく飲みで終わった)

その時にKに、実はKの師匠である先生に私も1年間だけ習ったという話をしたらKがめちゃくちゃ驚いていた(そらそうだ・・笑)

 

という、まさに腐れ縁と呼ぶべき、ご縁のあるK。

 

そのKから今年のクリスマスに、半年ぶりにLINEが来たとおもったら、同じ場所にいるという(東京のターミナル駅ではないちょいローカルな駅)。

 

カフェに一緒にいた友人には以前Kの話をしたことがあり。Kが今から飲みたいといっているんだけど、良かったら合流して飲むのはどう?と提案。

『結婚してて、しかもクリスマス当日にsolunaちゃんを飲みに誘うって失礼な男じゃない?!』

とあきれ顔の友人

 

友人が望まなければKは断るつもりだったけど、友人から『まあいいけど』と許可がでたので、友人と一緒だけど一緒に飲みますか? とKに返信。

 

私が友人連れということで、Kも友人を誘って合流することになり、合計5人で飲むことに。

お互い初対面同士もいるけれど、それぞれバイオリンやチェロ歴のある、音楽繋がりのメンバー。

一人で過ごすつもりのクリスマスが、思いがけず、最終的には腐れ縁の男友達?も合流して飲むことに。ご縁というのは不思議なもの(笑)

 

 

人は、究極、出会った時点でご縁がある、ともいえる。

 

 

前置きが長くなったけど、タイトルに書いた、大晦日に燃やしたラブレターの話。

 

 

人生で、プロポーズをされたことが2回ある。

(大好きで付き合っていた会社の1歳年上の既婚者が、付き合って1年半位して私と結婚するために離婚したのだが彼に別れを告げたことがあり。彼はカウントにいれないでおく)

 

1回目(1人目)は、20代後半から3年つきあっていた歯医者の彼。

(当時はまだメジャーではなかったネットで出会ったのだけれど誠実でとてもいい人で、私の家族とも仲良くなり、私のためにならなんでもする、というくらい愛してくれた人だったが、結婚したくなくて断った)

 

2回目(2人目)は、30代前半に2年つきあった同い年のS。

 

Sとはネパールのカトマンズで出会った。

ネパールに一人旅にいくことになり、当時流行っていたmixiのネパールコミュニティで、旅仲間と情報交換をしており、その中にSがいた。

Sも会社員で、遅めの夏休みで2週間位ネパール旅行(バックパッカー旅)ということで、連絡先を交換。

お互い初ネパールということもあり、タイミングあえば現地で一緒にご飯でも食べましょう!と話し、先に現地入りしていたSとカトマンズで合流して食事をした。

 

カトマンズで、初めまして、と挨拶し楽しく飲み。

その後私はポカラという町から1泊2日のトレッキング(ネパール人のガイドさん付)で行く予定だったのだが、たまたまSもポカラからトレッキング(3日位)いく計画をたてており。

結局またポカラで合流して、お互いのネパール人山岳ガイドさんも一緒に4人でご飯。

別れて数日後、カトマンズに戻ってきたSと再び再会。

mixiネパールコミュニティで知り合ったネパール在住日本人女性企画で、彼女の彼氏(ネパール人)のご実家でモモ(=ネパール餃子)パーティがあり、Sも参加。

そこで一気に仲良くなった。

翌日、私とS、モモパーティを開いてくれた日本人女性とネパール人の彼氏の4人で、地元の超ーーーディープな臓物料理やさんに食事にいった時に、

その女性&彼氏から、付き合っていると思っていた!と驚かれた。

 

 

Sとは数日前にカトマンズで始めましてで出会ったばかりで、もちろん手も繋いでおらず知人状態だが、

彼らが言うには、二人(私とS)の雰囲気があっていてすごくお似合いで自然、だと。

 

『もし結婚するならネパールで結婚式あげてください!』とSと私に向けて笑顔でいわれ、その時はまだ恋愛感情もなかったので、はははー!と笑って流していたことを、このブログ書きながら思い出した。

 

一足先に日本に帰るSから、日本でまた食事しましょう、と言われてネパールでお別れ。

まあ、旅先でのよくある実現しない約束だろう、と思っていたら、

私が日本に帰国した当日すぐに、Sから食事のお誘いがあり、3日後の週末に新宿御苑でお散歩することに。

 

(そういえば書いていてまた思い出したが、このネパール旅行では、もう一人、日本人男性と出会いがあり。たまたまポカラで泊まったホテルの庭を散歩していてすれ違って会釈したら、偶然帰りの飛行機で後ろに座っており。飛行機の中で再会して隣同士に席をかえてめちゃくちゃ話が盛り上がり、乗り継ぎの関空で一緒に食事して成田までも隣の席で帰ってきた。その時に彼が自分の会社をもって国関係の事業にも関わり頻繁に各国飛び回っていること、ネパールにも仕事で来ていたことを知り(この時飛行機にその人のビジネスパートナーも同席していて3人で盛り上がって話してた)。その彼から帰国後アプローチを受けたのだが、フランスに出張いったり飛び回って多忙なその人とスケジュールあわず、かつSとつきあうことになったので縁がきれた。年齢数歳上で、独身で、さらりとした私好みのイケメンで見た目だけからいえばこの彼の方が好みだったけど。これもまたご縁なんだろう)

 

帰国数日後、Sと日本で初めてデートをした日に、

実はネパールにいるときから好きになっていた、ということで、Sからお付き合いしてください、と告白された。

 

ネパールでの最後の方は私ももしかしたら好きなのかも、と少し思い始めており、日本で再会してみて気持ちを確信したので、喜んでOKした。

 

 

事件が勃発する。

 

 

告白された翌日もデートをしたのだが、その時にSから、実はとある宗教の会員であることを知らされる。

 

私は、宗教は各人の自由だと思っているし、信仰についてとやかくいうつもりはない。

ただし、自分に影響がなければ。

 

私の家は無宗教だが、中高はキリスト教プロテスタント)の女子高に通っていた。

毎日ミサがあったが、それはそれ、で在学中も卒業後もキリスト教とは特に交わらず。

無宗教も、宗教もいずれにせよ、自分の意志で決めるもの、と思っている。

 

しかしSが会員である宗教は、基本親が入っていたら子供も自動的に入る仕組みになっている。

 

生まれた家がそうならそれは致し方ない。

問題はSがそれをそのまま受け入れて、信仰しているということ。

(友人の旦那さんは、親がその宗教会員だったが、旦那さん&そのお兄さん兄弟そろってその宗教に馴染まず、大人になって脱退した)

 

すでにSを好きになりかけており、かといって私自身はその宗教はおそらく受け入れられないという気持ちもあり、狭間で悩んだ結果、正直にSと話してお付き合いしながら考えてみる、ということになった。

 

その後、宗教関係ない、Sの高校時代の友人達や、Sがアメリカ留学していた時の友人達にも沢山紹介してもらい、彼らと一緒に飲んだりもしていた。

彼らと一緒にいることで見えるSの人柄やキャラを知るにつけ、ますますSのことが好きになっていった。

 

2か月後にはSが親に紹介したいということで、Sのおうちで食事をすることに。

私が基本無宗教であることと、Sの宗教に入るつもりはないことは事前に伝えて理解してもらったうえでの食事会。実際、『入らなくてもいいのよ』、とお母さまには言っていただいたが、本音は違う、ということもまた感じ取っていた。

 

その少し後の大晦日

Sと品川のプリンスホテルで年越しをすることになっており、食事して部屋に戻り、日付が変わる0時を一緒に迎え。

その時に、Sからプロポーズされた。

 

Sがプロポーズのために用意していたネックレスを目の前に、プロポーズの言葉に固まる私

 

まさか付き合って3ヶ月位、しかも宗教問題で悩んでいることをわかっているのに、プロポーズされるとは夢にも思っておらず。

 

(後から聞いたら、指輪は私に選んでもらいたいと思って、あえてネックレスにしたとのこと。会社の同僚に相談してプロポーズにふさわしいブランド決めたそう、

ちなみにそのネックレスはSと最終的に2年半つきあって別れた後に処分するか迷ったが、お気に入りだったのでそのまま保有してたまにつけていた。しかし数年後、会社の健康診断でレントゲン車のタラップにはさまれてチェーンがちぎれてぼろぼろになる&ダイヤも一部とれる事件発生。ブランドに電話したら数万円で修復してくれるとのことで再生復活。これによりSのエネルギーは無くなり、自分で買ったということにして気兼ねなくつけれるようになった♫)

 

大好きな人が目の前にいて、プロポーズされたのに、笑顔で受け入れられないことが、胸がつぶれそうなくらい悲しかった

 

宗教の問題の落としどころがみつかるまでは、Yesとは言えない、と伝え

SはSでショックを受けており何ともいえない空気のまま朝を迎え

元旦から話し合い

 

 

すぐに結論は出せない(結婚or別れるの二択はできない)こと

このままではお互い好きなので結論だせないまま付き合ってしまうことになるが、

女性である私は子供を産むなら時間リミットがあり、ずるずるいくのは良くないと思う、だから1年間と期限を決めてつきあい、1年後に結論を出そう

 

とSが言ってくれた

そして1年間、お互いに本当にやっていけるのかを見極めることになった

 

その間、私はSの宗教を知るため、中立の立場でかかれた本を読んで成り立ちから学び、会合にも重たい足を運んでみたり、会員と非会員同士で結婚した夫婦にあわせてもらって話を聞いたり、と色々やってみた

 

1年間、Sの海外出張に休みをとってついていったり、Sとはあちこちでかけて沢山の時間を一緒に共有した

 

そして1年が経ち、再び話し合った

私の中で、この条件だけは譲れない、というものをいくつか挙げてS伝えたが、Sにとってはそこはとても大切なことで、Sの方も受け入れられず

(私があげた条件は、子供ができた時に20歳になるまでは活動に参加させない、とか、私および私の家族、友人達に一切の勧誘をしない、等)

 

どんなに好きでも、永遠に超えられない壁

1年前にも頭ではわかっていたけれど、好きで離れられなかった

 

宗教って、いったい何なんだろう

人を幸せにするためのもの、という定義がそれぞれの宗教にあるならば、なぜ人を不幸にすることが起こるのだろう

Sに最初に告白されてから、何度も繰り返し自問自答した

 

 

本来、多種多様な価値観があるのが世界

自分とは違うけれども、違うものが存在している事実も受け入れる(違うものも等しく尊重する)、という状態であればよいのに、自分が信じる価値観以外のものへの否定が入った瞬間、そこに溝や壁、争いが生まれる

 

人というのは本当にややこしい生き物

 

あ、さらっと書くつもりが、回顧録のように長くなってしまった!!

(毎度つい(笑))

 

で、今回

昨日(大晦日前日)の大掃除で、15年前のネパール旅のアルバムを整理していたら、そこから、Sからもらった手紙がぽろりと出てきた

 

読んで、色々懐かしく当時のこと(上に書いたこと)を思い出した

 

存在すら忘れていた手紙だけど、

今出てきたということは、昇華してあげるタイミングなんだろう

 

と思い、火をつけて燃やした

灰になって、大晦日の澄んだ空気の中、風に流れていった

 

 

といいながらだけど、一応ここに書き留めておこうと思う。

(手書きでかかれたSのエネルギーの乗った紙は昇華させ、Sのエネルギーを切り離してただの文章(文字列)として)

 

何故書き留めるかというと、この手紙を読んで、今回色々なことを考えさせられたから。

Sという存在とは関係なく、自分にとって大切なものとは何か、と。

 

 

いつかこれも削除するかもだけど。

 

My dearest ●●

今晩は!

あの日から1週間が経ちましたね。

そして初めてカトマンズで出会ってから、もうすぐ1年と1/4が経とうとしています。

 

以前にも言ったけど、これまでの人生で最も自分にとって輝いていて、充実して幸せな時をすごせたことに、ただ、ただ、感謝しています。

ありがとう、本当に。

 

出会ってから、付き合うようになってから、●●は、俺が最後に愛する人でありたいとずっと思っていました。それは、今でも変わらないよ。

 

でもお互いの価値観、幸福論、そして人生論が一致しないと、これ以上先には進めないよね。

当然、結婚というのは本人同士だけでの問題ではなく、2つの家族の問題でもあるからね。

俺のBaseとなっている信仰、価値観に同意できないのは残念だけど、それは●●の決める事だから、それには敬意をもって受け入れるしかないと思っています。

 

この前、●●は『本当の幸せって何なんだろう?』と言っていたよね。

俺なりの答えというか、思っていることは、”自分の今、持っている財産や、肩書き、実績などすべてを失っても幸せと思えること”なのではないかと思う。

●●とはつらいことがあっても、一緒に乗り越えていくことができると思っていた。

 

なんか、何言っているのかよくわからなくなってきてしまったけど、●●とは死ぬまで一緒にいたいと今でも思っているよ。

 

俺には、その幸せになるためにこの信仰が必要なんです。

この仏法の素晴らしいところは一言で言うのはむずかしいが、自分の持っているものを自分なりに最大限に発揮できることだと思っている。俺はそうしてこれまで生きてきた。なのでこの信仰を否定されてしまうのは、俺という人間を最終的には信頼していないという事になるのだと思っている。

同封の記事は、xxの紹介です。へえ~と思ってくれれば幸いです。全然まとまってないけど、これが俺の今の心境です。

 

Mega loveを込めて ▲▲』

 

Sには今は感謝しかない

 

 

袖振り合うも他生の縁

 

しっかりと深く関わるのは、さらに今世深い縁があるということ

 

人生の中で

大小さまざまなご縁が、沢山の糸となって繋がり

曼荼羅を描いていく

 

 

今この世に生きているからこそ存在する糸

 

人生は、本当に興味深く、

そして愛しい

 

 

さて、今年も残すところあと数時間✨

 

どんな一年でしたか?

私の今年は、このブログに書きとどめたとおり、ドラマチックな一年でした(笑)

(仕事も・・・(笑))

 

 

読んでくれて感謝です💖

 

来年もよろしくお願いいたします💖

 

 

自由恋愛

おこんばんは♬

気づけば1ヶ月あいてました(;^_^A

 

11月が、わが社の会計年度スタートなので、

10月末の期末~11月は多忙

そしてUS本社ゆえか、うちの会社の性質ゆえか、変化しながら走り続けるという

(しかも変化のスピードが激しい&変化の度合いが大きい)

 

ものすごい勢いで色々変化していくので、常に走り続けている感じで、たまに息切れする(笑)

 

私の仕事は法人営業だけど、日本の市場規模を完全無視した、US本社の株価をあげることにフォーカスした無謀なQuotaがふってくる(笑)

それを達成することを求められ、上からの数字のプレッシャーは半端なく

多忙とたぶんストレスで、先週と今週末は体調ダウン気味に(;^_^A

 

えと、仕事の話をしたいんじゃなかった(笑)

 

今日は、夜に18歳年下のコと食事の予定だったんだけど、休養したかったのでキャンセルさせてもらった。

 

空いた時間を有効に、ということで、最近の状況をブログに書きとめておこうと。

 

 

その18歳年下のコは、実は先週の日曜も約束していたのだけど、体調不良で同じくキャンセル。

それでも、”僕は全然大丈夫です!体調優先してください”と優しくいってくれてありがたし。

 

実は先々週、日本在住の30歳のフランス人(背が高いイケメンだった)と初めまして出会ったんだけど、食事してお茶してバイバイした後にLINEブロックされるという・・(笑)

外人にはやっぱり縁がない私(笑)

外人とつきあったことがないから好奇心はあるけど、結局は日本人の方が好きなんだろうなと思う

 

そのフランス人がなぜブロックしたのかは知らないけど、

夜ディナーで話も盛り上がって、暖かい日だったのでその後外でお茶しながら色々話してて、23時過ぎになりそろそろ帰ろうかというときに、”キスしたい”と言われた。

が、断った。

 

断った後、そのフランス人の態度がわかりやすく変わり(笑)

それまで、つきあったら現代美術館のここに一緒にいきたいとか家で得意のパスタを作りたいとか(料理好きで同僚呼んで家でホームパーティもしているらしい)色々いってたり、

物理的距離も、視線も、わかりやすく熱心にこちらにエネルギーを向けていたのだけど、スッとそのエネルギーが無くなったのがわかった(笑)

 

某イタリアの有名ブランドでアナリストとして働いていて(フランスにいた時の仕事から今の仕事に至るまで、経緯や内容を詳しく聞いたので嘘ではないと思われる)、背も180あり、イケメン。

 

なのに、なぜか異性として全然見れなず

この人と手を繋ぎたいとか、キスしたいとか全然思えず

 

自分の中では、頭ではこの人とつきあってみたいと思っているのに、気持ちと身体は全くそこに同調せず・・・

 

なんでだーー!(笑)

 

でもこれは、もう生理的なものなのでしょうがない

 

本能的にこの人と触れたい、肌を重ねたい、と思う人と、

まったく思わない人がいる

 

後者は、時間が経ってもそれが変わることがない

 

なので仕方ない・・・とはいえ、ちょっと勿体ないことしたかも

もうちょっと演技しとけばよかった、と未練もちょっとある(笑)

 

しかし、その人はつきあったら週末はもちろん、平日も会いたいと言っていたが、

私はそんなに頻繁に会いたくない。

火と木は仕事とヨガだけにしたいし、それ以外の平日はその時々で自由に過ごしたい。

(そのフランス人は日本にきて1年ちょっとだが、一人だけ付き合った人がいたそう。お相手は私と同じく48歳で、会社たちあげて社長をやっていた人らしく。仕事がめちゃくちゃ忙しくてあまりあえなくて、それで別れたといっていた)

 

というか、結果的に予定があってたまたまた週2とかあうことがあるならまだよいけど、最初から、週末は必須で平日も会うのが前提と言われると・・・無理。

 

さすがフランス人というべきなのか

私はそんなに頻繁に会うのは無理なんだなーと気づかされた

 

 

タイトルに自由恋愛とかいたけど

そもそも、

誰かとがっつり付き合うことも今はあまり考えられない

(結婚に興味がないのはこのブログ当初から書いている通り)

 

自分も相手も変化していくし、

その時々で、必要な人、タイミングが会う人と、会いたい

 

沢山の人がいて、

その中に、自分がこの人は素敵だと思う人(異性として惹かれる人)がちょこちょこいて、

それぞれの人に魅力があって、一人になんか絞れない

 

 

というわけで、今日現在のお気に入りはこんな感じ

 

 

★12歳年下 ウエンツ似のイケメンT

Tは元々お互い彼氏/彼女がいるときに出会って、お互いにそれを了承した上でつきあっている。会ったその日に身体の関係をもって、気づけばつきあいはじめて11ヵ月。

その後私はその彼氏Yと別れ(ダメージをくらった話)、

たぶんTも今は彼女と別れている気がする。

(前はTと土日会うことはない&泊まることもなかったけど、最近は土日に会ったり、うちに泊まったりすることもあり、そして休日にどう過ごしていたという話のなかでも一人か男友達と過ごしているような感じ)

 

Tとは今のこの関係がベストだと思っているので、Tに彼女がいようがいまいが関係なし。

 

Tの顔と雰囲気と匂いが大好きでたまらないので、側にいてみているだけで幸せな気持ちになる💛

わがままなところもあるけど優しいところもあり、なにより可愛いと思える。

美しい顔と柔らかい雰囲気、イギリスの服が似合いそうな高貴さもどこか感じさせるTは、物事の考え方がシビア(冷静)だったり、人に流されることがなく軸がありながら、繊細なところもあり、雑学王で色々なことをよく知っていて話していて楽しく、ギャップがまた良い。

 

お互いの距離感がちょうどいいから続いているんだと思われる。

 

前にLINEやりとりの中でとある話題になり、

”そんなTが好き♡”と送ったら、Tから

”残念でしたー、僕の方が大好きでーす!♡”と返ってきたことがあり。可愛い💛

 

 

★13歳年下の東大卒の会社社長 Y

8月末に出会って盛り上がりその日から身体の関係を持ち、3か月くらいのつきあい。

Yは仕事がめちゃくちゃ忙しくて頻繁に日本全国出張にいっているが、その合間に2週間に1回位会っている。

お互い仕事が終わった夜中に、たまに電話したりもしている。

 

2週間前、仕事関係でものすごいショックなことがあり(とある同僚と4人で飲んでいて、給料関係で衝撃的な事実を知った)。

ちょうどYが北海道出張から帰ってくる途中で、羽田からのリムジンバスの中でLINEやりとりをしており。

私がものすごいショックを受けていることを心配してくれて、深夜0時過ぎにも関わらず、一旦家に帰ってから車飛ばして、うちまで来てくれた。(近いので車で15分くらい)

 

ショックすぎて自分の中で整理もついておらず、”詳しいことは話せない”、という私に、”話せなくてもいいよ”と、泣いている私を後ろからただずっと抱きしめていてくれた。

 

無理やり聞き出そうとせず、ただ抱きしめていてくれること、Yのその優しさと、温もりに救われた。

仕事では立場上かなり剛腕に進めているっぽいが、私に見せているのはプライベートな面なので、素のままでリラックスしていて、甘えてくるところも可愛い。

 

 

★18歳年下の同業関係の会社で働くT

9月からマッチングアプリでメッセージやりとりしていて、2ヶ月くらいたってから会った。

やりとりしていて彼の真面目さと、優しさ、思いやりを感じて好感もっており。実際に会っても印象通りだった。

なんと仕事を詳しく聞いたら、ニッチな私の業界とかぶっていたという(笑)

 

話が楽しくて居心地もよいので、1週間に1回のペースで食事をしていたのだけれど、先々週と今週末と、私が体調不良で連チャンで当日キャンセル(冒頭に書いた話)。

それでも不機嫌になったり等はまったくせず、体調心配してくれて、優しい。

 

食事も全部払ってくれようとする、その気持ちが嬉しい。堅実に生活している様子がわかるし、私の方が間違いなく給料高いので、2回目からは割り勘にさせて、と半分払うようにしている。その方が私も気が楽。

男性としてみれるか?はまだ微妙で、触れたいとまではまだ思えず、向こうからも幸い踏み込んでこないので、様子見。

この先どうなるか・・?

 

19歳年下の外資系保険会社 R

9月だったかに初めて会って、意気投合。体の関係無し。

仕事の話で盛り上がり、ちょうど転職したばかりのRを応援したくなり、占いでみてあげたらものすごく喜んでくれて。

 

ハードな外資系保険会社に転職して、大変ななか頑張っているRを応援したい♪

関西出身ということもあり、フレンドリーな感じ。敬語使わないでいいよー!と最初に私がいったのもあり、私のことを”Solunaちゃん”と呼んでいる。私の仕事の話も相談できるし、フラットに話せるいい関係☆

Rは身体の関係にもっていこうと思えばできる雰囲気を感じているが、今の関係が心地いいので、今のところ、このままの関係をキープする予定。

 

★16歳年下のIT会社勤務のS

完全に元々お互い割り切りのセックスフレンドで、7月に会ってからちょいちょいあっている。お互い、最近いつSEXした?いいSEXしてる? などの話もしたりする。

真面目な会社員の面と、副業でAV男優を過去にやっていた面白い経歴があり。何の気も遣わず、お互いにしたいときにスケジュールがあえばする、お互い都合の良い関係。

だがSEX以外にも、仕事の話をしたり、Sが実家に帰ったときはお父さんが育てているにんにくをくれたりする(私がにんにく大好きなので)。SEXの相性が第一だけれどそれだけでは関係は続かない。相手の人間性や性格、仕事に対する姿勢など諸々踏まえた上で、SEXフレンドの関係がなりたつ。

 

最近は会いたいと言われても、私の方の気分が乗らず&タイミングがあわず、そういえば1ヵ月位あっていないが、それでもまったく気にならない楽な関係。

 

 

★11歳年下の整形外科医T

元奥さんが私の中高女子高の後輩だったという不思議な縁のある人。

5月からちょくちょく会って、Tのうちに泊まったり、私の家に泊まったり(食事だけのときもあり)していたが、10月にTが地方へ転勤。

今はTが仕事(医療のバイト)で東京にくるタイミングで会うので、先日は食事してTが宿泊しているホテルにお泊り。

Tは年上にはかなり気を使うタイプらしく、ずっと敬語だったけど、ようやく敬語がなくなってきた感じ(笑)(でもふとしたときに敬語になってる(笑))

 

2週間前に、”今日東京にいくから会いたい”と言われたのだけど、体調不良で断った(その日は、元々18歳年下の同業関連のTとの食事も当日キャンセルしていたので)

そしたら、翌々日になって、”会えなくて残念だった・・また東京にいくときに連絡するね”とLINEがきたので、

おいおい、当日に連絡しないってどうなの?私と会えないからって他の人と会ったりしてたのか? とちょっと思ってしまい、返信せず放置中。

 

東京にいるときは会って無くても私にエネルギーが向いていたのを感じていたけれど、距離が離れたのでそこはやっぱり薄れるのかも、と。

優しくて素直でいい人なのであえて切るつもりはないけれど(1年半後に東京に戻ってくるのが決まっている)、向こうで新しいパートナーをもしみつけたなら、それはそれでいいのかなという気も。

 

と、今はこんな感じ。

 

 

あと、実は、昨日ちょっとした出来事があった。

前にブログにかいた、20歳年下の、内科医M。

 

7月中旬に会って、強烈に惹かれて、向こうの誕生日も一緒に過ごしたが、その後なぜか私もテンションさがり、向こうからも連絡がなくなり、関係終わらせたつもりだった。

8月に書いた記事→人を好きになるのは、喜びか、苦しさか

 

Mの家に歯ブラシやら私の家の皿やフォーク置きっぱなしで、捨ててもらっても構わないと思っていたんだけど、2ヶ月位前に、『元気~?』とLINE送ったら、すぐ返信が。

荷物置きっぱなしでゴメン、というのと、今年中にはひきとるわーと送ったら、

Mからは、『むちゃくちゃ忙しくて連絡できてなくてごめんね😂😂』って、

『Soluna(私)ちゃんに会いたいんだけど、10月いっぱいは信じられないくらい忙しくて😂😂』

と。

 

どんだけ忙しいねん!と思っていたのだけど、その後LINEをちょこちょこやりとりしており。

 

11月になって少しMが落ち着いたらしく、会いたいと言われたのだけど、私の方が忙しくて会えず。というか、Mに会いたい気持ちがそこまで盛り上がっていなかったのが一番の理由。

 

しかし昨日(土曜日)、ふとMに会おうかなという気持ちになり、

朝に、『急だけど今日ご飯食べる?』と送ったら、「今日大丈夫!」と返信が。

 

というわけで、3ヵ月半ぶりに昨日Mと会った。

会っていた期間より、その後会わなくなっていた期間の方が圧倒的に長いのに、そのブランクを一ミリも感じず。

つい昨日も会っていたような感覚。

 

神楽坂のお店で食事して、仕事の話で盛り上がり、やっぱりこの人と話すのは楽しい!と、一番最初に会ったときに強烈に惹かれた感覚が蘇った。

(聞けば、通常業務に加え、10月から他の科にも駆り出され、さらに学会発表や外部講演が重なって、そりゃ超絶多忙だろう・・という)

 

なぜかわからないけれど、Mを目の前にしていると猛烈に惹かれてたまらない。前にもかいたようにSEXの相性は特別いいわけじゃないのに。

 

4時間がっつり飲んで食べて(ワイン一人7,8杯飲んだ)食事を終えて店を出た後、Mがこの後も一緒にいたい(泊まりたい)というので、私の家へ。

(私は自分の家が一番くつろげる&快適なので、外で泊まるより出来るだけ家がいい)

Mは週末も病院に行くので、朝8時位まで一緒に過ごした。

 

Mとは7月に会って、短期間に4回泊まって過ごしたけど、昨日うちに泊まったときは、今までの中で一番Mのエネルギーが私に向かっていた気がする(一番最初もかなり強く感じたけど)。

 

SEXの後、寝ているときも朝までずっと抱きしめられていてくっついたまま。

喉が渇いたりトイレにいきたくなって何度か目が覚めてベッドから出るのだけど、戻るたびにまたがっちりホールドされる(笑)

私は人とくっついたままでは寝れないので、できるだけ一人で寝たいので、嬉しい気持ちもあるが、それ以上にストレスがかかる(笑)

 

(その点、ウエンツ似のTは私と同じ考えなので、一緒に寝ていてもストレスなく、楽)

 

 

そして7月に会っていた時も、好き、とは言われていたけれど、昨日はそれが頻繁だった。

私がベッドから抜け出して水を飲んで戻ったりするたびに、Mも一瞬目が覚めるのだけど、そのたびにキスしながら”好き”と。前はそこまではなく、何か心境の変化でもあったのか?

 

というか、”好き”と思ったら、何のためらいもなく自然にいえる人なんだろう。そんなに深い意味はなく。人生順風満帆に生きてきて素直に育った人だからこそ、なんだと思う。(以前Mの家庭環境や、人生で一番悩んだことは?と聞いたことがあり、その時に感じた)

 

私のように歪んだ家族関係の元で育ち、コンプレックスと自己否定に支配されていた時代が長い人間には、できない。Mがうらやましく感じるときがある。

 

Mとは20歳年の差だけど、一緒にいるときは、完全にフラットな関係。

いい意味で年上だからと変な気を使われることはなく、そこは心地が良い。

 

Mは、最初に会ったときから、容姿(顔や体型)や年齢は好きになるのにまったく関係なく、それよりも、話が合うかどうか、尊敬できるかどうかが大事、と言っていた。

(可愛い、とか綺麗とかも言ってくれるけど)

 

それもあってか、気づけばMは私のことを、Solunaちゃん、とちゃん付けで呼んでいる。(初日くらいは、Solunaさんと呼んでいた気がするが)

そして、昨日はSEXのときとその後には、”Soluna(実際は私の下の名前)”、と呼びすて何度も呼んでいた。

 

SEXは文字通り、裸になり、お互いをさらけ出すコミュニケーション。

裸の状態では、年齢やその人に付随する記号のようなものは、関係なくなる。

それがSEXの面白いところでもある。

 

私も、洋服を脱ぐと、相手がどんな年下でもフラットになる。

(8月、9月と2回くらい会った、26歳年下の大学生も然り。そのコはその後なんどか会いたいと言われているがあまりしっくり来ず断っている)

 

 

Mは、背は高くなく(170位)で、大学時代にアメフトやっていたのもありしっかりした身体つきだが、

可愛い顔立ちで(私好み)、肌がめちゃくちゃ綺麗。

(ウエンツ似のTもそうだし、私は肌フェチなのかもしれない)

 

不思議な落ち着きがあって、この人なら信頼できると思わせる目をしている。

ソフトなしゃべり方で、声は低めでとても心地が良い(前にそのことを言ったら、実際いい声と言われることがあると言っていた)。

 

笑うととても可愛いけれど、仕事の話になると目の奥が鋭くなる。仕事ができるんだろうな、、というのがわかる。

 

仕事でもプライベートでもきっと変わらず、

相手の立場によってこびたりもせず、忖度もせず。

どんな相手でもよい意味でフラットに接する人なんだろうなと。決して生意気とはとられないのは、Mの才能なのかもしれない。

(前にMの家で、研修医の時の病院でもらった送別色紙をみせてもらったことがあり。そこに書かれていた言葉を読んで、Mが周りの人から好かれており、かつ尊敬されているのが感じられた)

 

ちなみに、Mは使っていたアプリを退会していた。

実は1ヵ月位前に、久しぶりにそのアプリにアクセスしたところ、Mがいなくなっていたので、もしかしたら退会したのかなと思ってはいた。

(私がメインで使っているのとは違うアプリで、私はそのアプリで会ったのはMともう一人だけでその後まったく使っていない)

 

理由を聞いたら、あまりにも忙しいのと、やりとりしても会いたいと思う人がいなかった、と。

 

アプリはGWから初めて、7月中旬に私と会う前に、一人だけあったことがあると言っていた(当時、その人は食事だけしてLINEでやりとりしていると言っていた)

聞いたら、その人とも今はLINEのやりとりもしていない、と。

 

”Solunaちゃんと会ったから、もういいかなと思って” と笑顔のM。

 

うーん・・・そうなの?!(笑)

 

じゃあなんで、8月の中旬に、やり取りが途絶えたのか?(お互いにだけど)

というのはツッコミいれられず(笑)

 

 

まあでも、昨日の仕事の話していたときに、合理的でないものは納得がいかない、と言っていたので、仕事はもちろんだけど、仕事以外でも不合理なものはきっと基本的に好まないんだろうと思う。

 

医者の仕事が好きで目標をもって仕事しているMなので、なおさら、無駄なエネルギーは使わないに違いない。

 

Mが年齢関係ないと思っているのは本当にそうだと思うけど、そもそも同世代とか、または結婚願望ある30代とかととは、今のMには合わないんだろう。

 

研修医終えて、専門医としてスタートしたばかりのMにとって、結婚はまだまだ先のことで、今は仕事に邁進したいんだろうなと思う。

 

なので結婚願望のない私のような存在は今のMにあっているということなんだろう。

 

自由恋愛でありたい私のスタンスに、マッチしている💛

 

 

つくづく最近思う。

 

 

結婚という一夫多妻制は、それが合う人にとってはいいけれど、

そうじゃない人もきっと沢山いる。

 

子供をもたず生きていく人にとっては、結婚という制度は、必ずしもマッチしないことの方が多い気がする。

 

色々な形の、人間関係があって、いい。

 

お互いが納得していれば。

 

 

これからの時代、もっともっと、今以上に色々な人間関係(恋人としての在り方含め)が認められる世の中になっていくに違いない。

精神科のお医者さんとの出会い

おこんばんは♬

 

5倍速で生きていた9月って、前の記事に書いたけど、

忙しすぎてとうとうぶっ倒れた(笑)

 

というと大げさだけど、身体がストライキ起こした🤣

 

昨日とうとう、朝起きたら頭痛ひどくて、二日酔いかと思ったら熱っぽくなって予定全キャンセルしてひたすら寝てた

(今朝スッキリ復活✨)

 

前兆は、先々週の瀬戸内旅からあり。実はそのときも一回ぶっ倒れた。初日、羽田から高松空港へとんで着く直前から頭痛はじまり翌朝まで。

 

瀬戸内は、激務の合間に、無理やり遅い夏休みということで、先々週末に休みをとり、4日間の一人旅。

 

目的は瀬戸内国際芸術祭。

3年に1回開催されているトリエンナーレ

2010年の第1回と、2016年の第3回にいっているので、今回3回目。

(意図せずして、6年に1回行っている)

 

恋人といく旅行も、友達といく旅行も好きだけど、一人旅が一番好き

 

ただひたすら感性のままに、旅をする

自分の原点に還るような気がする

 

海外でも一人旅するけど、日本も。

でもコロナでゆっくり一人旅ができてなくて、念願の久しぶりの一人旅💖

 

・・・でめっちゃトラブル色々発生(笑)

 

行く前に易をたててからいったんだけど、易の結果どおりに・・🤣

(やっぱり断易の精度は高い、と身をもって、実験検証(笑))

 

まず旅の初日に頭痛でぶっ倒れ(夜に無理やり食事にでかけたら途中でダウンして中断。ホテル帰って顔も洗えず歯もみがけずベッドに倒れこんで、朝まで頭痛で目が覚め寝落ちしての繰り返し。朝起きたらスッキリ完全復活✨)

 

香川の地元の人が、こんな荒天珍しいという荒天で船欠航相次ぎ、行きたい島にいけず

 

極めつけは、帰ってきて1週間以上経ってから、

直島の美術館(今回直前に直島は行くのをやめて別な島にした)のチケットをキャンセルし忘れて、なんと5100円分も無駄に支払っていたことが判明

 

(キャンセルが2段階になっていたことに気づかず、1段階目だけ処理してキャンセルしたつもりになってた・・・日程変えて複数取ってたので合計5100円に。クレジットカードの明細をチェックしていて気づいたという😂)

 

とまあ、そんなトラブルもあり

でもトータルでみれば、

素晴らしい景色と、沢山の優しい人たちとの出会いと

細胞が震えるような、感性が反応しまくるアートにも出会え、

命の洗濯ができて素晴らしい旅だった🌈

 

 

って・・・件名の本題から全然話がずれてもーた!!!

 

話を本題に戻して。

 

 

今日、21歳年下の、精神科のお医者さんとはじめましてで、会った。

 

 

写真から、私好みのイケメンと雰囲気やなーと思っていて

会話もとても感じよくて好感もてて

 

向こうから、瀬戸内から帰ったらお食事しましょう!とお誘いがあり

とんとん拍子に会うことに。

 

ちなみに7月に会って、花火のように盛り上がって、4回位あって彼の誕生日一緒に過ごした後に、急にテンションさがってあわなくなった内科のMも21歳年下なので、同い年(笑)

 

会ってみたら、予想どおり、いや、予想以上に好み💛

 

しかしそういう関係になるつもりは最初からまったくなく、目的は彼の仕事の話。ここに興味があり。

 

彼は今朝までオンコールで働いていて、お昼に私とランチした後もまたすぐ、バイトでオンコールが入っていて激務。

4月から全く休みとっていないという、相当な激務っぷり。(お金はたまるけどそれより休みが欲しい、と言っていた)

 

彼のプライベートな話はここにはかかない(かけない)けれど、そこまで働くには事情があり。

 

そんな、穏やかで精神が安定していて、むちゃくちゃ優秀な彼は自身がADHD

 

ADHDは私の周りにも多い。友達も、姪っ子もしかり。

 

 

で、私の仕事の話とか、色々していたら、

その彼が、最後の方に、『solunaさん(私)、バイポーラⅡ型ですね😊』と。

 

バイポーラ?!!

聞けば、双極性障害のこと。

 

Ⅰ型とⅡ型があり、私は典型的なⅡだそう。

 

 

いやいや、医者だからって、なんでも分類すりゃーいいってもんじゃないだろう、とちょっと内心反発心を覚えながら、

 

「え~そうですかねぇ?」と言っていたのだけど、

 

家に帰って調べたら・・・・

 

30代半ばまでの私は、まさにドンピシャ、典型的なバイポーラ(双極性障害)Ⅱだった!!!!🤣

 

 

小学生のころから生きづらいと思っていて、

高校生のときは強迫神経症を発症し(その時は病名がついているものとは思っておらず、大学で入った心理学のゼミの教授に、ズバリ病名を言われて腑に落ちた)

その後30代後半まで、今から思えば完全な鬱状態を数えきれないくらい頻繁に繰り返し

死にたい願望や、消えてなくなりたい願望は自分と共に、常に一緒にある感じで生きてきて

(たまにふっと上がるけど、すぐ落ちる)

 

思春期から30代半ばまでは、自分頭の中に自分を批判しまくる別人格のようなものが存在していて、その存在が四六時中(寝ているとき以外)、私の言動を斜め上からジャッジメントし、批判し続けるという

ずっと頭がおかしくなりそうな状態で(いや今ふりかえれば実際おかしかったんだと思う)、でも表向きは普通に会社に通って仕事して、周りにはそんな風には全く見えていなかったらしく、そのことを後になってまわりに告白したら、『普通に楽しく生きているのかと思ってた!!』と驚かれた。

 

カウンセリングやあらゆるスピリチュアルを勉強しまくった30代半ばから40代前半の中で、徐々に変化していき、

 

30代半ばまでは、1年の中でTotal8割が鬱で不安定だったり絶望状態で、2割がまあなんとか普通?といえるような状態・・だったのが、

今は、どうしようもないくらいの鬱状態(今すぐ死にたい願望)は、1割以下で、7割は以上普通、2割は躁状態、に変化している。

 

今はもうないけど、前は、衝動的に、数十万の買い物をしたり、

性的無分別も沢山あった(いまはまとも(笑))。

 

これらも双極性障害の典型的な特徴。

 

 

他にも、

 

一つのことに集中すると、他のことにまったく気が行かなくなったり

無くしものもしょっちゅう。(飛行機の荷物検査通った後に頭が違うこと考えていてチケット無くしたり、スマホを店や電車に置き忘れることは頻繁に、ひどいのは会社のPC入ったカバンを網棚に忘れたことも・・ちなみに盗まれたんだけどものすごい奇跡的なことが重なって、手元に戻ってきたというすごいエピソードがあり)

 

仕事など何かに集中スイッチが入ると、6,7時間かそれ以上でも、トイレもいかずにひたすら座りっぱなしで作業に没頭したり

ゾーンにはいっているので喉も乾かない

 

そういうハイパー状態になると、睡眠とらなくても過ごせてしまうので、何日も睡眠2,3時間で過ごせて、かつ活発に動けてしまったり

 

(で、それが長期間続くと、身体の方が限界訴えてぶっ倒れたりする(笑))

 

 

まあ、そんな感じで、

 

自分でもちょっと普通とは違うとは思っていたけれど、

 

精神科の医者からみれば、バイポーラⅡ型という病名がつけられるものなんだなーと、新鮮な発見があった今日☆彡

 

病名は別にどうでもいいといえばいいんだけど、

でも病名がついて、その対処方法が、もし自分にとって有効なのであれば

それは救いになる

 

たとえば、鬱状態のときに薬を服用する、とか。

 

今まで死なずによく生きてきたなーっていうのは、48歳になってしみじみ思うけれど、

その21歳年下の精神科医の彼にも、驚かれた。

 

IQが高いからだと思います、と。

 

IQが高いと、自己分析ができたり、致命的な一歩を踏み出す前に、色々考えて踏みとどまれるらしい。

IQははかったことないからわからないけど、もう、致命的な一歩を踏み出そうと思ったことは数知れないくらいあるので、今こうして生きているというのは、そうなのかもしれない。

 

しかも、そういう過去の自分と、今もなお、若干双極性障害の傾向をもっていながら、

それをすべてひっくるめて、

 

『生きることはエクスタシー』

と、心の底から思えていること

 

自分的には、こう思えるようになれたことで、今世生きてきてよかったな、と思える。

 

よくがんばって生きてきたね

いまも

 

って、

苦しんでいる人に、つたえたい

 

 

ほんとにね・・・

生きることは、げに苦しき

 

ってね

 

普通の人(っていう定義もよくわからないけど、少なくとも、希死概念が身近にはない人とか)には、この感覚はわからないと思う

 

こういう病気を抱えた人の本当の苦しみは

 

私が、占いというツールを通して、仕事をしたいのは

それもモチベーションになっている

もしご縁あった人の助けに少しでもなれたら、という

 

というわけで、今日はちょっと毛色の違う話になったけど

 

 

最後の出会い系近況も少しかいておく(笑)

 

・12歳年下 会社社長のYは、8月に会ってからちょいちょいあっている。バツイチ。

2週間に一回くらい。似たところがあるので仲間意識?みたいな感覚があり。身体の相性が良い。

大体うちにくるパターンだけど映画観に行ったりも。

Yの会社HPにCEOとしてYの顔写真が載っている(他の取締役とかスタッフも載っている)。会ったころに小さい会社だよーって言ってたけど、一昨日あらためてちゃんとみてみたら資本金2億超えてた👀

 

・11歳年下 ウエンツ似のお気に入りイケメンTも2週間に1回位あってるが、ちょっとこの2,3日ムッととすることがあり、放置中(私が勝手にムッとしてるだけ)

Tはなんだかんだで一番長く、付き合いが10ヶ月になる。

見るたび見惚れる美しい顔。ハグ好きなので一緒にいるときはハグしまくり。匂いがたまらなく好き。

ちなみにTは高校生のときに年上のおばさまに仕込まれてから、かなりの経験値を積んできており。自分のことを変態といっているが、話聞いていても過去の性への探求と、女性に対するキャパの広さがすごい。相手の性癖を受け入れるキャパもだけど、女性の好みも。

高校時代からつきあってきたのは同い年の彼女、年下の彼女、年上も色々。体型に関しても基本は背の高めなスレンダーが好みだけど、太っている人もガチムチもみなそれぞれの良さがある!、らしい(笑)

私とのSEXは、私がノーマルなので、ノーマル(たぶん笑)

Tとは映画だけのデートや、アフタヌーンティしたり、ご飯食べたり、と普通のカップルみたいなデートもあり。基本割り勘。

 

最初からお互いに磁石みたいにひかれており、それがずっと続いている。依存はせず、でもこの人は安心できる、という信頼がお互いにある不思議な関係。

 

 

・16歳年下のセックスフレンドSは、お互いに最近のSEX状況オープンに話せる関係。

変わらず向こうから会いたいコールがちょいちょい来るが、私の気分と予定があわないと会わないので、3週間に1回位。相性はむちゃくちゃ良い。過去人生での三本指に入る。

今日は久しぶり(1ヶ月ぶり位)に会った。なにも気を遣わないでよいので楽、

 

 

(昨日ぶっ倒れていたけど今朝復活したので、今日は朝ヨガから、昼間は精神科医の男の子とランチ、帰宅して占いの副業の仕事準備と勉強、夕方セックスフレンドSがうちに来て1時間位過ごして帰った後は、また副業の準備、そして22時過ぎからこのブログかいている)

 

・11歳年下の整形外科医Tは、今月から東京から地方へ転勤。

やりとりは11ヶ月前位からで、初めて会ってからは半年間位。超絶バリキャリの元奥さん(なんと私の中高私立の後輩というすごい奇遇)と、奥さんの仕事都合で別れてバツイチのTは、優しいし思いやりがある。言葉じゃなくて態度とか眼差し、考え方で感じる。悲しみとか傷を知っている人がもつ優しさなのかもしれない。

 

スポーツやっていたのもありかなりタフで相性もよい。

お食事は半分払うといっても、大丈夫だよ!といつもご馳走してくれる。先月はTが予約してくれたイタリアンで、2人で3万円以上かかってたので、さすがに2軒目のバーは払わせてもらった。

 

Tが東京を離れてもう会わなくなるかなと思ってたけど、連絡は変わらず来て、仕事で週末東京にくるときに会いたいということで連絡がくる。先々週は私の都合がつかず。今週久々、1ヶ月ちょっとぶりくらいに会う予定。

 

会って2回目で身体の関係持ったけど、初期の頃に比べて会うごとにTの私への扱いが優しく?なっている感じがする。釣った魚に餌をやらないのとは逆のタイプなのかもしれない

 

 

・19歳年下の外資系金融Rは、先週2回目にごはん。彼は体の関係無し。

前のブログにもかいたけど、気を遣わず言いたいこと気兼ねなく言える貴重な関係で、彼が転職したばかりでいま頑張っているところなので、身体の関係をあえてもたないで、彼を応援するスタンスでいる予定。今のところ♬

19歳年下なのに、お会計だそうとすると、『いえ、僕に払わせてください!😊』って、そんなところも可愛い♡

 

あとは、まだ会ってないけど、ちょっと気になる二回り(24歳)年下の男の子もおり。複数ビジネスを立ち上げていて儲かっているみたいだけど、ギラギラとか奢る感じがまったくなく。むしろ遊んでいるようか感覚で仕事して、それがビジネスになってる感じで、軽やか。

会話のノリが合うので、1ヶ月以上ずっとLINEでやりとりしているのだけど、まだ会っておらず。

向こうから会いたいといわれたタイミングは私が都合つかず、逆もあり。

今週末くらいにもしかしたら会えるかも?

 

 

 

そういえば、、、

7月中旬に会い、花火のようにもりあがって会わなくなった、21歳年下の内科のM。

初めて会った日に、強烈な磁石のようにお互いにひかれて離れられず、そのまま泊まったのは8月のブログにかいた通り。

 

Mの家に歯ブラシやら私の家の皿やフォーク置きっぱなしで、捨ててもらっても構わないと思っていたんだけど、なんか気になって1ヶ月位前に、『元気~?』とLINE送ったら、すぐ返信が(笑)1ヶ月も半音信不通だったのに(笑)(私も連絡してなかったけど)

荷物置きっぱなしでゴメン、というのと、今年中にはひきとるわーと。

Mからは、『むちゃくちゃ忙しくて連絡できてなくてごめんね😂😂』って、

いやいや、どんなに忙しくても会いたければ人は連絡をとるもんなのよ~それは会う気が無いってことなのよー って心の中でツッコミいれながらLINEにはかかず(笑)

 

『Soluna(私)ちゃんに会いたいんだけど、10月いっぱいは信じられないくらい忙しくて😂😂』

って、11月になったらほんとに会うんかいって、これも心の中でツッコミ(笑)

 

私の会社の健康診断結果判定で、血液と腎臓が数値が悪かった(要再検査)だったので、それを話したら、

『診てあげるよー!』って。データ送って診断してもらった(笑)頼もしい♬

 

まあそんなところも、年下だと可愛いな~~って思える♡

 

みんな、仕事ではむちゃくちゃ頑張っていて、仕事ではしっかりしてデキる立場にいるコたちで、

そんな彼らが、甘えて子供のようになっている姿をみると、可愛くてたまらない♡

 

やっぱり年下、最高💛

 

でも書いていて気付いたけど、続くかどうかは性格的な相性は大前提として、身体の相性がなにより大きい気がする。

 

上にかいていない人たちで、関係続いてない人は、相性がさほど良くなく。

男女で身体の相性はほんと大事。しみじみ(笑)

 

 

というわけで、瀬戸内旅から、双極性障害から、結局話は今日もそこへ(笑)

 

おやすみなさい♬

 

 

瀬戸内の夕陽💛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ⅰ型の躁状態と比べ程度の軽い軽躁状態うつ状態があらわれるタイプです。
躁状態がⅠ型の躁状態よりも激しくないから軽い病気だということではありません。軽躁状態そのものは特に治療が必要でなくても、うつ状態の再発をくり返すことにより、社会生活を阻害してしまうからです。そのためⅠ型同様にしっかり治療することが大事です。
うつ状態の期間はⅠ型より長く、自殺のリスクも高いとされています。

 

 

5倍速で生きていた9月

おこんばんは♬

 

鳴門の渦というか

怒涛のような9月だった・・

 

5倍速で生きてるのかな?って

 

 

やっと先週末に9月終わり、

週明け月曜日の今日

 

やっと今日、普通の1倍速に戻った(笑)

 

普通に朝から仕事して、夕方18時頃に中指靱帯損傷のリハビリにいって、帰ってきて色々雑用片付けて、、、という一日が、

 

のんびりに感じて、

まるで時間が止まっているように感じるくらい(笑)

 

 

そんな9月はずっと最初から怒涛のようだったのだけど、

先週がピークで、

 

先週一週間をふりかえると、

 

★本業の法人営業の仕事で、入札案件や、重たい案件(戦略組み立て&話が通じないUS本社との交渉からのプレゼン資料作成)が複数重なり

★さらに所属している営業チームで、私がリーダーを務めているプロジェクトの発表があり準備と

★月末が重なったので、期限付きのやっかいな課題提出と、月末レポートも重なり・・

 

 

想定外の事件も社内・顧客問わずふりかかってきて、そのハンドリングと問題解決にも奔走

営業なのでそれ自体は通常なのだけど、このタイミングでかよ!!と思わず心の中で叫びたくなるような事件が複数勃発って・・

なんか狙い撃ちされてるの??

 

宇宙で、距離が離れている複数の星のミッションを並行して対応している間に、想定外にミッションを妨害する攻撃があちこちからとんでくる、みたいな・・・

 

(仕事のプレッシャーで久々仕事の夢をみた)

 

普段は基本在宅が多いのに、このタイミングでよりによってどうしてもオフィスにいかなければならない用事ができてしまい、車で月、火、水オフィスへ

(東京の郊外に日本の本社があるので、深夜に車で高速飛ばして帰宅)

月、火、水は深夜まで働いていて

 

本業で、目が回りそうに忙しいのに、

★副業(占い)のクライアントから依頼が入っていて、毎日そのやりとりがあり

(これはどんな忙しくても絶対手は抜かない)

 

★さらに加えて、新しくスタートする副業(これも占い系)の面接があり(そのための事前課題提出と準備があり)

 

身体が4つ欲しい!!!!!と本気で思った

 

そんな中、まだ腫れも痛みも引かない左手中指のリハビリは、なんとか1回だけ無理やりいったけど、1時間半の待ち時間はひたすらPCで仕事に没頭し、さらにリハビリルームに入ってからもちょっとした合間にも仕事して・・・と

 

元々テレビはぼ全くみないのだけど、音楽が好きなので、家にいるときは朝起きてから寝るまで、仕事中も、Amazon アレクサで音楽だけは常にかけている。

それが音楽をかけることすらも忘れるくらい(そこに気がいかず)。

 

夜は元々あまり食べないのだけど、ランチは1分1秒が惜しいので抜くか、野菜と冷凍にストックしている肉やきのこ、貝類、で超時短料理をつくって食べながら仕事するか

 

いつもは忙しくてもちょっとした合間にマッチングアプリのぞいたりするのに、その余裕すらもなく

 

頭を猛烈にフル回転させて、

睡眠3時間位でぎりぎり、なんとか乗り切った一週間だった(;^_^A

 

 

いやーーーー

ほんと5倍速で生きてる感じで

 

よく乗りきった!!!!!

 

と自分をほめてあげたい・・・・

 

 

 

そんな合間に、12歳年下の外資コンサルY(車で15分というわりと近所に住んでいる)が会いにきた

 

私はその日、朝からオフィスで打ち合わせあり、ランチ食べる時間もなく、午後イチからエンジニア連れて客先にいき2時間の打ち合わせ終えてオフィスに戻り、必要な仕事片付けてから高速飛ばして帰宅し、19時から通ってるヨガスタジオにいって1時間ヨガして、帰宅してから仕事の続きをして、22時から家に来たYと会い、Yが帰ったあとはまた深夜1時過ぎまで翌日の仕事の準備。

そのあとやっとお風呂に入って雑用片付けて3時就寝。

1日でゆっくり座ってのんびりな時間はゼロ。一日中、100m全力疾走し続けてる感じ(笑)

 

 

ちなみにYも私と同じくらい仕事が多忙なので、

 

Yは21時半まで仕事の打合せをしていて、終わってからうちに来て、2時間一緒に過ごし、深夜0時頃にうちを出て自分の家に帰り、そこからまた深夜2時まで仕事をしていたらしい(笑)

 

私は命式の占い(算命学)でみると、車騎星が中心で(頭も車騎星)、天南星が中年と晩年にあり。

車でいうとダンプカータイプ。

(人によって、軽自動車だったり、スポーツカーだったり車に例えると色々なタイプがある)

 

Yの生年月日はまだ聞いてないけど、きっと私と同じ、ダンプカータイプに間違いない!(笑)

 

 

そんな一週間を過ごし、疲労極限マックスの金曜日は、11歳年下のウエンツ似イケメンTが夕方新宿でアバターを見るといっており、ちょうど顧客アポで都心にいたので、急遽、合流することに。

(今週の商談も全て終わり、必須の仕事もとりあえずひと段落したタイミングだったので)

Tがチケットとってくれて、TOHOシネマの前で待ち合わせ。

 

移動途中、電車の窓ガラスに映った自分の目をみて、おちくぼんでる?!とショックをうけており、

会ったTにも

「目の下やばくない?」

と聞いたら、

 

『うん。3重くらいの線ができてるー』

 

 

・・・・・

 

いやいや、聞いたのは自分だけど

ショックだったわーーーー(笑)

 

 

40後半だから、

ちゃんと睡眠とらないとな・・・

 

 

 

ダンプタイプは、基本休みをとることをしないので、

自分でちゃんと意識して休みをとらなければならないのだ

 

 

そんな怒涛の9月は、先々週位に1日3人とデートした日もあったのだけど、

 

1人目は、ウエンツ似のTが友達と飲みの後に、うちに泊まりに来て、朝の6時位に帰っていき、

その数時間後に2人目、16歳年下のSEXパートナーSから、今から会いにいきたいと連絡があって、うちに来て日中2時間半位家にいて、

(本業の仕事と副業の仕事で切羽詰まってたので、家にきたSを最初の1時間くらい放置して仕事してしまったけど)

 

Sが帰った後にまた仕事して、夜は、3人目。

19歳年下(20代後半)の初対面男子と、終電まで飲みだった。

 

 

19歳年下の男子は、外資系金融勤務のR。

そんなに期待せず気軽な気持ちであったのだけど、会ってみたら、めっちゃいいコ!!!

 

ノリがよいけど落ち着いてしっかりしてて、基本的な礼節もなっていて、話も楽しくて、なにより素直(←ココ、一番大事。年下男子の一番の魅力)

 

普通にみたらイケメン部類。

土曜日だけど会社で仕事してたとかで、シャツにジャケットという仕事スタイルだったんだけど、見た瞬間、これはアリだなと♡

 

と思ったけれど、転職したばかりというRの話聞いてたら、応援したくなって、Rをちょっと占いで観てあげたらとても喜んでくれて

(Rを応援する内容)

 

一軒目の店では、男女の雰囲気もありだったけど、二軒目は会社の先輩と後輩みたいな雰囲気に(笑)

 

※ちなみに男女の雰囲気もあり、というのは、

私は自分が目の前の男子を落としたいなと思ったら、ちょとしたことを仕掛けて相手の反応みてみるんだけど、Rがそれに素直に反応した(のってきた)、ということで判断している

 

コントロールできるので、また男女の雰囲気に戻して、このままRを落として男女の関係にもっていくこともできるけど(Rは朝まで一緒にいたそうな雰囲気もあり)、

でも、あえて、終電で帰ってきた(笑)

 

この日は、朝までウエンツ似のTと一緒にいて、昼間は16歳年下SEXパートナーと会って、すでちょっとお腹いっぱいなのもあったけど、Rはちょっと別な立ち位置で可愛がってみようかなと

 

身体の関係はあえてもたずに、慕ってくれる可愛い後輩的立ち位置で♡

 

それが続いた先にはもしかしたら、、、があるかもしれないけど

そんな未知数なのもたまにはいいかなと♬

 

 

ハンターなので、狙った獲物はさっさとおとしたくなるのだけど、めずらしい(滅多にない)パターン☆彡

 

 

ちなみにこの19歳年下の外資系金融Rと初対面で盛り上がって飲んでいるときに、ちょっとした事件発生。

 

なんと2年半前にお互い絶縁宣言をしてコンタクトを一切絶った妹から、突然、

『久しぶりです。今から会えますか? 5分でもいいです』

とLINE。

 

スマホみてなかったので1時間位経ってから気づいて、びっくりし、何かあったのかと心配になり、どした?と返信したけれど、『ただ顔がみたかっただけ』って

(緊急性はなさそうなので、妹と会うのは翌日にした)

 

 

この話はこのあと、色々あり・・・

家族関係というテーマについては、小学生のころから向き合い続けてきているけれど、今回のことは私にとっては大きな転機になった。

 

もう、誰かのために自分を犠牲にしなくていい

自分をコントロールしたり、利用しようとする人たちとは、距離を置いていい

それが家族であっても

いや、むしろ家族だからこそ、難しいけれど、距離を置くことがものすごく大事

 

(仲良い友達に話して、客観的な目線にたって、問題をズバッと指摘してもらえたのも助かった)

 

 

というわけで、

もう9月は本当に色々なことがふりかかってきたけど

なんとか乗り切った!

 

 

今日から、5速の宇宙から、やっと通常の世界に戻ってきたので、今日はブログ更新(^^♪

 

またすぐ、いつもの2倍速、3倍速になると思うけど(笑)

 

読んでくれて、ありがとう♡♡

相性が合う人と、合わない人

おこんばんは♬

 

左中指 突き指、というか靱帯損傷で、新しい病院(手外科専門)に変えて、今日が初のリハビリ。

 

前の病院では、何のヒアリングもせず、痛めてまだ炎症がある部分を触って確かめることもせず、いきなり強い力で曲げられて激痛で

 

リハビリはこんなもんなのか・・と数分我慢したけれど、痛みで血圧が下がり貧血でダウンしたという・・😂 (血圧はかられたら40まで下がってた)

それが先週末

 

ところが、今日いった新しい病院のリハビリは、丁寧なヒアリングと状態確認からはじまり、腫れている指の太さをリングではかり(施術経過での変化がわかるように)、施術自体も状態確認しながら、曲げたり押したり引いたり、と色々なやり方でマッサージしてくれて、さらに指を動かすために使う腕の筋肉まで丁寧にマッサージしてくれて。

神対応

 

おなじリハビリてもこんなに違うのか!!!と

 

ちなみに新しい病院のリハビリは、7,8人セラピスト(国家資格の整体師さん)がいるのだけど、男女ともに20代から30代前半で、そろいもそろってみな可愛いorイケメン。

(話していても穏やかで、話しやすく)

神なの?!!

 

というわけで、感動したので思わず本題の前にかいてみた(笑)

 

 

で、本題

 

相性ってほんとあるよね、って話

 

これはもう自分ではどうにもできない問題

それこそもって生まれたもの(の相性)

 

 

前のブログにかいた、12歳年下の、コンサル会社経営のY。

彼とは、タイミングがいつも合う。

 

そもそも最初の出会い時点から。

その日アプリでやりとりしていた別な人と会う予定だったのだけれど、その人が熱がでてしまい急遽予定がなくなったところに、まだ会ったことがなかったYから、今日飲みませんか?と連絡があり。

 

住んでいるところが近所(駅で3駅)ということもあり、ご近所飲みをすることになったのが最初。

その日から意気投合して、夕方6時半から飲み始めて2軒はしごして、公園で飲んで、そこから家に来て、朝の4時まで一緒に過ごした、という(笑)

 

その3日後に2回目会って、

その1週間ちょっと後に3回目。

タイミングがいつもよく。

 

 

そして昨日4回目は、昼頃に、今日映画観に行こうと思ってるんだけどどう?と連絡があり。

仕事後の夜はヨガの予定だったのだけど、その日はなぜか最初からヨガの気分にならず。

 

かといって彼が提示してきた映画自体はあまり興味がもてなかったけど、自分が選ばない映画みてみるのもいいか、と行くことに。

(ちなみにジュラシックワールド(笑))

 

むちゃくちゃ仕事が忙しい彼と、彼ほどではないけど仕事が多忙な私、なので、お互いぎりぎりまで仕事して、21時過ぎから新宿で映画、というスケジュール

 

電車でいく気満々(映画館待ち合わせ)のつもりでいたら、『車でいこうと思ってるよ』、と。

 

じゃあ拾って~とお願いして、彼の車に初乗車。

 

SUVとは聞いていたけど、国産高級車で快適。

ていうか運転上手い!!!

 

新宿のタクシーも人も多い道も、安全にスムースに運転。いやー、いいね!

 

私も、過去にマニュアルのスカイラインに乗っていたことがあり(R32のGST-T。大学のサークルの男友達から譲り受けたもの。私はマニュアル車は好きだけど走り屋ではない(笑))車は、運転も乗っているのも大大好きな私なので、車の運転が上手いかどうかは、実はめちゃくちゃ大切なポイント。

 

20代のころは、運転下手な男とデートして、イライラして途中で運転変わってもらったことがある(;^_^A

(急ブレーキ、急アクセルを何度も踏んだり、無駄にブレーキ踏むわ、で酔ったのもあり)

 

で、新宿で予定していた駐車場が満車だったんだけど、うろうろして探して見つけた駐車場が映画館からすぐで、しかも新宿とは思えない安さ!!!

結果オーライに♡

 

映画館では、最初普通にみてたんだけど、彼が手を握ってきて、途中からずっとくっついて映画鑑賞。

なんか不思議と気を遣わず、居心地が良いのが不思議。

 

ちなみに顔も体型も全然タイプじゃない(笑)

彼は顔は濃くて、タヌキ顔?で、体型もがっちりしている。

っていうかなんならお腹でてる!!(やっばりタヌキ!!笑)

 

私は本来、中性的な雰囲気で、細身の人が好き。(羽生結弦みたいな♡♡)

 

日本最高峰の大学を出ているところと、彼の仕事は私的にはポイントだったけれど、こんなに顔も体型も好みじゃないのに、

なんだか居心地がよくて、安心感があり

継続して会っている

 

会うのも嫌じゃない

というか歓迎

 

 

ラインのやりとりは毎日してるけど、これまた変な気を遣わずマイペースでやりとりできるのと、やりとりがなんかしっくりくる

 

不思議な存在。

 

 

 

一方、突き指(靱帯損傷)のきっかけとなった、20歳年下の医者Mは、大好きでたまらなかったのに、彼といるとなぜかあまりよくないことが起こっていた。

 

最初に会った日、飲んで話が盛り上がりすぎて終電逃し、結局ホテルにとまったけれど、その時に私が大事にしていたバレッタを紛失。

 

安いバレッタならともかく、1万円以上するバレッタ

お気に入りで10年以上前からずっと使っていて、その時使っていたのは3代目。買ってまだ1年位。

 

ちなみにそのバレッタは、湾岸タワマンイケメン(昨年12月に書いたブログ参照☆)と、4月に久しぶりに会ったときに彼のタワマンマンションに置き忘れてしまい。

 

取っておくよ、といわれたけど、なかなか会うタイミングがなく、6月のアメリカ出張のときにどうしても持っていきたかったので、その前に宅急便で送ってもらったということもあり。

 

そのバレッタを、Mと会ったときに失くしてしまった

 

飲んでた店に電話しても、ホテルに電話してもみつからず

相性がいいお気に入りのものは、ピアスでもバレッタでも失くしても不思議と手元に戻ってくるので、結構ショックだった

 

で、3回目にMがうちに来てタコスパーティして泊まったときに、SEXの最中に思いきり突き指したという・・・(笑)

 

その数日後に4回目のデート。

Mの28歳の誕生日で、銀座でお祝いディナーして、その後Mの一人暮らしのマンション(2回目のデートで遊びにいったので、行くのは2回目)で、私が買っていった特別なお気に入りのケーキでお祝いし、お泊り。

 

その時に、Mのうちに歯ブラシセットや、ケーキ用のおしゃれなお皿などを置いてきてしまい(わざとじゃなくて朝バタバタしてリアルに置き忘れ)

 

もう4回目のこの日、急に、あ、相性あわないのかも、と色々なところで感じることがあり。

(3回目まではラブラブだったけど)

 

 

自分のなかでも、あ、もう無理かもって思った。

 

その後数日はラインでやりとりしたけど、そこからやりとりしなくなり。

不思議と私も、この人とはもう無いなってストンときていたので、そのままにした、という次第。

(2週間後に1回Mからラインがきて、返したけど、そのあとまた途絶えた)

 

 

Mは匂いも、見た目も、顔も、考え方も、仕事も全部好きだったけど、相性があわなかった。

 

正直いうと、SEXの相性も。

私はノーマルだけど、Mは2つ特徴的な性癖があり、私はそれはちょっと受け入れるのが快適ではなく。

(M曰く、前の彼女もその前の彼女も、Mの好きなその行為は受け入れてくれていたそうなので、これはまさに相性かと)

 

 

見た目も匂いも体型も全然好みじゃないYと、

全部好きだったMと

 

うーん・・・

全部好きで相性が合う人と出会っている人も沢山いると思うので、

そういう人もいるんだとは思うが・・・

この先出会うかな・・?!!

 

 

ちなみに、Yは東の日本最高峰の国立大学で、Mは西の同じく日本最高峰の国立大学。

東 vs 西 (笑)

 

そして、前のブログにかいた12歳年下の医者Tも、東の方(Yと同じ大学)。

 

 

彼らみな、アプリのプロフには学歴は載せていない(医者の2人については職業も載せていない)ので、偶然

 

 

そういえば今年の誕生日にディナーした研究者のEも、東の方(YとTと同じ大学)。

 

 

不思議なご縁。

 

 

そういえば昨日初めて乗ったYの車のナンバープレートみて、思わず釘付けになった。

4年前。

 

妹と絶縁するきっかけになった、高野山龍神温泉の旅で

妹が運転する車が電波全く通じない紀伊半島ど真ん中の山のなかでパンクしたとき。

雨が降りしきり、街灯もない山道でレスキューを待ち、数時間後に暗闇のなかから光が現れて助かった、、と神に感謝したあのとき

 

やってきたレスキュー車のナンバープレートが、とある同じ数字が4つ並んでいた

( 万が一特定されたら困るのでかかないでおく)

 

忘れられないその数字

 

日頃車の運転していて、車好きというのもあり目の前の車は勿論のこと、対向車も無意識に眺めてチェックしていて、そのときに特徴的なナンバープレート(例えば連続数字とか、自分の誕生日と同じとか)はパッと目につく

 

しかしそのレスキューカーと同じナンバーは、この4年でみたことない。もしかしたら一回あったこも??位

 

それが、まさかYの車のナンバープレートに!!!

衝撃

 

 

 

出会う人みな、なにかしら出会う運命をもっているのかなと思うけれど、

 

前世からの深いご縁がある人も多いんだろうなとも感じる

シンクロのシンクロのまた、シンクロ

おこんばんは♬

 

夜はちょっと涼しくなってきたけど、それでもまだクーラー無しでは寝つけない、暑がりです(笑)

 

ブログ書きたいと思いながら、特急、新幹線、いや、リニアに乗っているような感覚で(リニア乗ったことないけど)、ものすごいスピードで高速移動している感じで

前回ブログから1ヵ月経ってしまいました。

 

タイトルどおりな感じで、

もう色々なものが繋がりすぎて、

 

なにからなにを、どう書けばいいのか、私の脳みそではもう整理つかん(笑)

誰か代わりに整理して書いて欲しい~~!(笑)

 

でも書いてくれる人はいないので、とりあえず、どんなものがかけるかわからないけど、重い腰あげて、書きはじめてみることに

 

まず、シンクロのシンクロのまた、シンクロって意味だけど、そのまんまで、

誰かと出会ってその人から得た情報(その人本人やその人から聞いた話等)が、その後(割とすぐ後)にドンピシャで同じ情報が別のところで見聞きしたり、言っていたことがそのまんま起こったり

 

それが、ちょいちょい起こるというよりは、起こりまくっている!ので、

もう誰かが仕組んだ罠、、いや、精密なドラマの脚本なんじゃないかと思うくらい

 

この感覚、30代くらいから少しずつではじめたんだけど、それがどんどん強大(パワフル)になっていっている感覚

 

一体どこまでいくんでしょう・・・(笑)

もうお手上げというか、ちっぽけな人間がコントロールできるものではなく、

大きな何かに委ねるしかない!!と思っとります

 

具体的になんなのよ?

具体例がないと全然わかんない!

ってなると思うので書きたいんだけど、

このシンクロが細かすぎて、一つ一つ個別にかいてもなかなか伝わりづらいと思うのと、自分としては大きな一枚の絵(まるで曼荼羅)をみている(絵の中にいる)ような感覚なので、

 

曼荼羅を言葉で説明するのが難しい感覚に近いかもしれない(;^_^A

 

いやいや、でもかかねばまったく伝わらない、

ということで頑張ってちょっとひねりだしてみる

 

 

例えば、このブログの初期の頃(昨年12月だったか)にも書いたと思うけど、

出会い系アプリで、私と同じ誕生日の人と出会ったら(その後つきあって大ダメージ受けた振られ方をした話をブログに書いた投資家のY)、

その割とすぐあとに、また同じ誕生日の人と出会うという、ことが起こったり。

 

私が使っているアプリは、まじめな恋人探し系ではなく、ご近所仲間、遊び仲間探しのような軽い出会いを目的としたアプリで、まあ、ほんとうに色々な人がいる

 

まずヤリもくがめちゃくちゃ多い。

真面目な恋人探し系じゃないということもあり、既婚者であることや、独身でもヤリもくであることをプロフに(ある意味ちゃんと)載せている人も多い。

(これは良いこと。最初から何を求めているか明確にしておけば、その後のやりとりにお互い無駄な手間・エネルギーをかけなくてすむ。条件に合う人同士が繋がれば良いので)

 

私は、そもそも結婚に興味がないので、目的はパートナー探し。

パートナーは、一定期間(ある程度長く)一対一でつきあえるという意味のパートナーが一番の目的

だけど、それ以外(SEXパートナーや、ただのおしゃべり友達など)もあり、というゆるい感じで使っている。

 

玉石混淆で、”石”が9割以上のなかで、隠れている”玉”をみつけるのが、宝さがしみたいで楽しい、というのは前にも書いた通り。

 

で、このアプリを使い始めて10ヵ月ちょっと経ち、50人位の人と会ってみたけど、

名前がかぶりまくり!!

しかも本名で(笑)

 

えと、この日本国は、男性の名前は5,6種類から選択するシステムになっているんでしたっけ・・?

 

と思ってしまうくらい、同じ名前が多い

正確にいうと、漢字は違っていたり、じゃっかん一文字違ったりすることはあるけど、

愛称が同じなものを一つととらえると、かぶりまくり(笑)

 

なので、LINEのチャット画面(一画面)に同じ名前が複数並んでいたりする

(アイコン写真が違うから間違えることはないんだけど)

 

シンクロすぎ・・・(;^_^A

 

 

というかそれらはごく一部の話で、私の周りに日々起こることが、ち密な曼荼羅のように繋がっていく感じ

 

やはり説明がどうしても難しい・・・(;^_^A

ので、とりあえず今後、具体的な最近の出来事書いていく中で、触れられれば、ということにします(お手上げですんません!)

 

 

近況はこんな感じ

 

 

・12歳年下のウエンツ似イケメンT(付き合って約8か月半)

 Tには仲良い彼女がいる(もしかしたら最近の行動みると別れたのかもだけど)。お互いにパートナーがいてもokであることを前提として、お付き合いスタート。

私が例の投資家Tに振られたときは心配してくれて、いつでもご飯でもお茶でもつきあうよ!と励ましてくれ。

私の誕生日の日はまったく伝えてなくて、当日、そういえば今日誕生日、とLINEのやり取りの中で伝えたら、えー!おめでとう!!と、すぐにスタバのドリンクチケット(オンライン)が送られてきた(笑)

(値段じゃなくてその気持ちが嬉しい💛)

 

月1~2回会っていて、LINEはほぼ毎日。ほぼ大体Tがうちに遊びにくるパターンなのだけど、先週末は青山でアフタヌーンティして、表参道散歩したり。そんなデートもあり。

 

会うのは3週間ぶりで外デートは久しぶりだったのもあってか、待ち合わせの地下鉄駅改札前で、先に来ていたTをみつけて近寄ったら、Tがハグしてきてしばらくずっと抱きしめられてた(笑)

 

ビルのエスカレーターとかでも、人がいないときに後ろからぎゅーっとはぐしてきたり。エレベーターのなかでキスしてきたり。

 

並んで歩いている時や食事しているときはクール?にふるまっているのに、ギャップが可愛い(笑)

 

表参道の新潟物産館に立ち寄って、あれもこれも買いたいという私に、『俺がもつから日本酒でもなんでも重たいものも気にせず買っていいよ♪』と

(このあとうちに行く予定だったので)

 

Tは物事を冷静かつ客観的に分析する傾向があり、(私からみると)冷めたものの見方をしているところがある。

一方で、優しくて思いやりを感じるところもあり。可愛さもあり。

どちらかはつまらなく、私にとってはTのそのバランスがとても心地よくて、だからTが好きなんだと思う。

 

 

・12歳年下のコンサル会社経営Y

会って2週間半で3回会った段階なのに、なぜかずっと昔から知っているような不思議な相手(笑)とにかく気を使わなくて楽。知り会って最初の方はLINE返す頻度とか内容とか考えたりしがちだけど、似たもの同志なのかペースや内容が自分と似てる感じで楽。

 

スッピンみせても全然平気な関係(笑)仕事の話も、深い話も色々さらけだしてできるのが良い。

ちなみにこの人の名前は、例のフラレタ投資家Yと同じ・・・(笑)

 

 

・11歳年下の医者(整形外科)T

やりとりはじめてからはたぶん10ヵ月位。会ってからは5ヵ月位で、その間数回デート。最初は食事だけで、そのあとはTのうちに泊まったり、ご飯食べるだけのときもあり。

Tさんの元奥さんが私が通っていた中高一貫女子高(かなりレアな学校)の後輩だったという衝撃のご縁あり。

 

先月のブログにちらっと書いた、20歳年下のイケメン医者(腎臓内科)MとのSEX中に思いきり中指を突き指したのだけど(今はこのMとは会ってない)、6週間経ってもまだ腫れがひかず、痛みもあり。近所の病院に通っているのだけど、Tが整形外科なので色々アドバイスをもらってめちゃくちゃ助かった。突き指の理由は、絶対いえないけど。

(急ぎの時は、電話でも相談にのってくれるし、相手にしてあげたいという自然な気持ちをもともと持っている優しい人)

 

・15歳年下のIT関連S

 SEXパートナー。1回きりのつもりが、懐かれて、相性もよかったのでたまに会っている。

向こうからは会いたいコールが頻繁にくるが、多忙でそんなにSにかける時間がとれず。身体が4つくらいあれば会えるんだけど(笑)

 

Sとは仕事の話など真面目な話もする。ちなみに私は相手の仕事の話に興味があるので、そこが掘り下げられない相手とはSEXパートナーとしても成り立たない。

 

 

・唯一年上(1歳年上)の大学教授M

 やりとりはじめて10ヵ月位。2月にはMが沖縄にワーケーションいっている間に、他の知人と会う予定もあり私も沖縄へ。20年住んでいたヨーロッパの某国から昨年帰国し、日本に住んでいる場所(大学がある場所)が東京から少し離れているのもあって、会えてはおらず、お互いマイペースでLINEやりとり。手も握っておらず珍しく?!プラトニックな関係。お互いの学歴が似ているのもあるからか、仲間に近い感覚かも。

とはいえMからは旅行に誘われたりもしている。なかなかタイミングがあわず、実現できてないのだけど。

今後どうなるか?

 

 

他にも会ったりやりとりしている人達がいるのだけど、とりあえず今ほぼ毎日のようにやりとりしている主な登場人物は上にかいた人たち。

 

ちなみに既婚者は私は対象外にしているので、全員独身(ウエンツ似のTは彼女いるけど)。

 

 

突き指した中指が生活するうえでとにかく不便😂で、

まずはこれをしっかり治したい!!

 

突き指の原因になった20歳年下のMは、1か月連絡とってないけど(お互い連絡していない)、

Mの部屋に、Mが誕生日の日お祝いのケーキと一緒にもっていったお皿やフォーク(※)、そして歯ブラシセットなどを置きっぱなしにしており。

もう会わなくてもいいと思っているので捨てるなり勝手にしてもらえればと思っていたのだけれど、M最寄り駅(超都心)で飲む予定が近々ありそうで、その時にコンタクトとって荷物だけひきとるか、今考え中。

 

※Mは4月に引っ越してきたばかりで、料理をほぼ全くしない(Mが勤務している都心の某有名私立病院はハイグレード病院で、食堂のレベルも高く基本Mは昼も夜もそこで食べている)ので、食器がほとんど無いので、おしゃれなケーキ用のお皿を家からもっていった

 

 

ちなみに、

 

 

こうあるべき、とか

 

これが正しい、とか

 

 

そういうものは(特に人間関係において)何もない

 

常識とかもまったく関係ない

 

 

と思っている

 

 

(常識なんて国や宗教、時代が変われば変わるもので不確定。今の時代にこの国にいきてるんだから、というのも、人が変われば常識や基準も変わるから意味がないと思っている)

 

 

という前提にたって、ぶっちゃけでかいてます。

(もしかしたら初めてこのブログにいきあたった人がいて、このページから読むかもしれないので一応)

人を好きになるのは、喜びか、苦しさか

おこんばんは♪

 

なんのこっちゃ、なタイトルだけど

 

何歳になっても、人を好きになっては

幸せな気持ちと、苦しさと両方味わうのかな

 

純粋に100%幸せな気持ちだけを味わえる恋愛は存在するのかな

 

きっと自分は恋愛下手なんだろうなとおもうのだけど、

恋愛上手な人は、人を好きになる=純粋によろこび なのかな

 

人を好きになることが、完璧に100%の人はいるのかな

 

なんてことをつらつら考えてしまう

 

前回のブログにかいた、今の私にとって超特別な存在の人

 

 

ブログにうまくかけるかわからなくて、かくことに抵抗があり

でもアウトプットして整理したい気持ちもあり

 

 

そう、何のためにブログをかいているかって

まずは自分の心の、頭の整理のため

それが、もし読んでくれた人に何かちょっと響くものがあったり、励みになったり、逆に反面教師的に生かしてもらったり(笑)したら、嬉しいな

と思うから

 

なので、がんばって勇気をだしてかいてみる

 

その彼は、

20歳年下

 

これをかいたら、ドン引きされるかもと思ってなかなかかけないのもあり

でもかいてみる

 

2週間前に出会った

20歳年下の彼

 

マッチングアプリで向こうから挨拶がきて、

最初は20歳年下で、写真も後ろ姿で顔がわからないし、全然期待もしておらず

 

プロフにはかいてないけれど、医者。

細かいことを書くと特定されるかもしれないので、今回に関してはかかないようにしようとおもう

 

会って話してみたら、

仕事に対する姿勢、なぜその外科など色々あるなかからその専門医を選んだのかの理由、仕事に対する想いなど

話を聞いていて興味深くて、

 

話が弾んで楽しくて、気づいたら終電がなくなっていた

 

向こうからこの後も一緒にいたいといわれて、

私も同じ気持ちだったのでそのまま朝まで一緒にいた

 

前につきあっていた例の投資家Yと出会ったときと、同じ感覚

 

ものすごい強い求心力がお互いの間に働いて、強烈にお互いが惹かれあう感覚

離れられない、離れがたい感覚

 

 

平日でお互い仕事だったので、翌朝は8時前にホテルを出た。

 

 

一緒に過ごしている夜は、酔っぱらっていて記憶がとんでいるところがあるのだけれど

覚えているのは、

 

”これから一緒に色々な経験しましょうね”と言われたことと

 

”綺麗” ”魅力的”

と何度か言われたこと

 

思ったことをストレートに素直に表現してくる

 

ホテルの部屋をでる前も、抱きしめて何度も優しくキス

 

 

ホテル出た後は、彼は勤務先の病院へ

私はいったん家に帰りシャワー浴びて化粧しなおして、1ヵ月半ぶりのオフィスへ

 

勤務先の病院について間もなくの彼からLINEが来ていた

 

”凄く楽しかったです、ありがとうございました🥰✨

solunaquaさんのおかげで今日も頑張れます🥰✨”

 

私も楽しかったよ、

不思議と一緒にいて心地よかったしもっと一緒にいたかったよ

 

と返信を送ったところ、

 

ほどなくして彼から返信

 

”そうですよね、もう早速会いたいですもん 笑”

 

 

キュンとしてしまった

 

 

その後のやりとりで、4日後の日曜日に早速2回目会うことが決まった。

 

こういうプランはどう?とデートプランをいくつか送ったところ、

 

”ありがとうございます!色々ご提案頂いて凄く嬉しいです😊✨
会えるの楽しみで仕方ないです🥰”

 

と返信。

 

詐欺師だったら、こういうことを巧みに言葉として使うんだろう、と思ってしまうくらい

そんな上手いこと言ってくれるの・・?と

 

 

2回目は彼が決めてくれたお店でご飯を食べて、

そのあとは彼のおうち(一人暮らしの部屋)へ。

 

 

1回目に会ったときから、大学名も、勤務地も全部隠さず話していた彼

名前もLINEがフルネームになっていたので、その通りなのだろう(フェイクではない)と思っていたけれど、

実際に家にいったら、無造作につみあげられた郵便物に、ちゃんとその名前があり。

 

専門職の仕事で使う本が沢山あり、

 

そして前の職場(病院)でもらった送別色紙もデスクにおいてあり、見せてくれたのだけど、

彼の周りからの信頼度の高さから彼の優秀さが否が応でも伝わってきて、

そして彼の言葉に助けられて励まされた後輩の言葉から、彼の頼もしさも伝わってきた

 

1回目に会ったときに感じた、

この人は、ただものじゃない

という感覚

 

それが裏付けられていく

 

2回目会ったあとに、次はうち(私の家)でタコスパーティをしようという話をしており

そのやりとりの中で、

 

”solunaquaさんに会えない時期寂しくなります😂”

 

とかいてあり。

 

 

どういうこと・・?

 

仕事でむちゃくちゃしっかりしている彼が、

実際会ってもしっかりしている彼が、

そういうセリフを言うなんて???

 

騙されているのか??

 

どこまでそのセリフを本気と受け取ればいいのか??

 

 

今はただ気持ちが盛り上がっているから言っているだけなのか???

 

 

色々な疑念がぐるぐると頭を巡る

 

 

私も会えない時間が寂しく感じるよ

 

と返信送ると

 

”毎日会えたら良いのにって思います(笑)”

 

 

・・・・・・

 

20歳年下の男が、こんなことをいうのか??

 

20歳年上の女性に、こんなことをいう男がいるのか???

 

正気なのだろうか??

 

 

彼は、惹かれる女性は年齢も、顔も、体型もまったく関係ない、という

(前は可愛い子が好きとかいう時期もあったそうだが、今はそこには興味がなくなったとのこと)

それよりも、話していて楽しいかどうか、が一番惹かれるポイントだという

 

(病院でも看護師さんと話していてもそんなに楽しいと思うことがなく、

女医さんの方が話があうが、そもそもコロナ状況で病院関係者同士でプライベートで飲んだりする機会が無いとのこと)

 

 

嬉しいと同時に、混乱して不安になる

 

そして最初は半分スルーしていたのに、

だんだん彼の言葉が心に浸透していき、

その言葉に重みをおいている(大切にしている)自分がいることに気づく

 

 

実は、

2回目に会ったときに、

彼のスタンスを聞いた

 

 

今は、結婚は考えていないこと

つきあうという関係も今は求めていないこと

 

酔っていたので正確な言葉じゃないかもだが

そう言っていた

 

 

と考えると、私は彼にとって、友達以上恋人未満の関係 ということになる

 

彼女は2年前からおらず、

その後1回もsexしていなかった(ずっと一人でしていた)という

 

マッチングアプリは3か月前にはじめて、

私以前に1人会ったけれど、普通に食事して仲良くなって今でもlineやりとりしている(男女の関係は無い)そう。

 

会話が続かなかったり、途中でやりとりが途絶えたりして、会えることはほとんどないといっていた

 

それが本当かどうか確認する術はないけれど

1つ気になるのは

いつもオンになっているということ

 

そのことについて聞いたことがある

スマホを触っているとオンになるんじゃないかな、と言っていたけれど

アプリを立ち上げないかぎりオンにはならないはず

 

会っているかはともかくも、他の人とのやりとりもまだ続けているのかなと

 

それを制限する資格もないし

そこまでするつもりもない

 

なぜなら私も、他のひととやりとりしているから

(別のアプリだけど)

 

 

それでも、お互いに今は特別な存在、というのはわかる

 

 

 

3回目にうちでタコスパーティをして会ったときに、

初めて、”好き”と言われた

何度か

 

 

友達以上、恋人未満の相手に

そんなことを言うの?

 

もしそうだとしたら、簡単に言わないで欲しいわ・・・・

 

つきあっている関係であれば、いくらでも言ってほしいけれど

 

 

 

そして名前の呼び方も変わっていく

 

最初は さん づけだったのが

2回目は ちゃん に

 

 

 

大学時代体育会系に所属していたので、体格はいい(細くはない)けれど、

顔がとても綺麗な顔立ちで、肌の色が白くてとても綺麗な肌

見惚れるくらい美しい

 

 

ハグをしているとき、ものすごくしっくりくる

パズルがぱちっと組み合わさる感覚

 

背の高さがちょうどいい(差があまりない)からかもしれないけれど

気持ちよくてたまらない

 

そして、彼の匂いにたまらなくひかれる

 

昔付き合っていた彼(プロポーズしてくれた彼)も、匂いが大好きで

しょっちゅうキスしたタイミングとか、くっついているときに首のあたりに顔をうずめてクンクン匂いをかいでいたので、

 

”クンちゃん” というあだ名をつけられがことがある

 

 

4ヵ月前に分かれた投資家Yも、匂いが好きでよくクンクンしていたけれど、

1回だけどうにも受け入れられない匂いを感じたことがある

今思えばそれも相性だったのか?

 

 

彼の、匂いが好きでたまらない

肌の質感も

 

笑った顔も

笑っていない顔も

そして童顔の綺麗な顔とはうらはらな、人に安心感を与える、落ち着いたいい声も

(前につきあっていた彼女にも、声を褒められたことがあるそう)

 

 

そしてなにより、彼の仕事への想いと、追求心と、考え方と、目指している方向を

尊敬してやまない

 

彼のような医者が増えてくれたら

医療業界がもっとよくなるに違いないと思う

 

彼が今好きな相手だからという贔屓目は全くなしで

彼のような医者にみてもらいたい、と思う

 

 

 

彼が、今の私の年齢になるころ(20年後)、

彼はきっと、いや間違いなく

その道で名を成しているだろう、

と確信する

 

 

 

そのころの私は、68歳

(その年齢の自分は想像もつかないけれど)

その年齢になったころに、

この彼との関係、出来事を思い出すのかな

 

 

この先どういう形に変わっていくのかは未知数だけれど

 

彼と出会えたこと

 

今こうして関われていることに、心から感謝の気持ちをもっている

 

 

神様、ありがとうございます